大塚珠算教室の特徴

指導方針

1人ひとりの進み具合やレベルに合わせた指導

年長さんや低学年のお子さんには、数やそろばんに親しみやすい指導、3級以上の上級者にはより高い目標を設定して向上心を高める指導を行うなど、1人ひとりの進み具合やレベルに合わせて指導しています。

右脳を使ってイメージ処理する「そろばん式暗算」を指導

そろばんの指導と併せて、頭の中でそろばんの珠を動かし計算する「そろばん式暗算」を指導しています。「そろばん式暗算」を習得することで、暗算力、計算力が飛躍的に向上し、算数の成績の向上が期待できるだけでなく、教室を卒業した後も「日常生活に使える暗算力」が身につきます。

社会に適応できるバランスのとれたお子さんを育成

園児から中学生まで、同じ教室でおけいこすることを通じて、大切な挨拶、助け合い、我慢、上下関係の関わり合いといった集団の中での個人のあり方等を必要により個別に又全員に対して指導することで、個性的で社会に適応できる少年・少女の育成に努めています。

検定試験

当教室は全国珠算教育連盟 正会員指導教場です。
普段おけいこしている教室で、1級までの検定試験を受験出来ます。
段位検定試験からは、埼玉珠算会館(さいたま市大宮区)で受験していただきます。

活動実績

•段位取得者を毎年多数輩出、社会に出て通用する珠算技能の取得を目指しています。(段位取得者はこちら
•小学3年生以下で、珠算・暗算3級以上の合格者は、毎年行われる全国珠算教育連盟埼玉県支部主催の『優秀生徒表彰式』に招待されます。
•ボランティア協力校として、さいたま市内小学校の3年生時の算数(そろばん)の授業に協力しています。

『三室おぶさと教場』(さいたま市緑区三室)

現在、段位取得者を筆頭に、中学3年生から小学1年生まで、6校の生徒さんが通っています。
かけざん九九の習得のために、月に一度、かけざん九九認定テストを行っています。

『別所教場』(さいたま市南区別所)

現在、段位取得者を筆頭に中学3年生から年中さんまで、22校の生徒さんが通っています。

大塚珠算教室News

  • ただ今、入会キャンペーン実施中! ※無料おためし教室、随時受け付けています。                                         体験時にご入会いただくと、ひと足先に、精勤賞体験をしていただけます。文房具(一部おもちゃ)の中から、好きな物を1つプレゼント♪
  • 創立51周年を迎えました。
  • 段位合格者(R1.12.4現在)

三室おぶさと教場

  •  教室ブログ(11月10日更新)
  • 12月  5日(木) 九九テスト
  •   1月  9日(木) 段位珠算模擬検定・1~3級模擬テスト
  •   1月14日(火) 段位暗算模擬テスト
  •   1月21日(火)級位けんてい試験、段位は26日(日)です。
    ※申し込み締め切り日;12月24日(火)

別所教場

  •   1月  9日(木)、11日(土) 段位珠算模擬テストを行います。          事前の申し込みが必要です。
  •   1月23日(木)級位けんてい試験、段位は26日(日)です。          ※申し込み締め切り日;12月23日(月)

そろばん学習の効果

そろばん学習によって、こどもたちのさまざまな能力を向上させることが、多くの知識者により証明されています。
科学的な分析では、次の6つの能力アップに驚異的な効果を上げると言われています。

  1. 集中力(しゅうちゅうりょく)
    制限時間の中、神経を集中させ、全力で問題に取り組むことを繰り返し行うことで、日常生活では決して身につくことのない集中力を養うことができます。
  2. 発想力(はっそうりょく)
    「指先は外に出た脳」と言われているように、「そろばん学習」による「指先トレーニング」は、「脳力」開発に効果的です。そして、問題解決、発想などの「ひらめき」は右脳から発生すると言われており、右脳を使ってイメージ処理する「そろばん式暗算」により、問題解決の思考回路を最短距離で結ぶ「脳力」が開発されます。
  3. 記憶力(きおくりょく)
    頭の中でそろばんの珠を動かし計算する「そろばん式暗算」は右脳で処理した答えのパターン記憶を行います。一般的に試験などで使用される記憶方法(左脳使用)は短期間で忘れてしまうことが多いのですが、そろばん式記憶法(右脳を使用した記憶)は長期間失われにくいという特徴があります。 
  4. 洞察力(どうさつりょく)
    ミスが許されないトレーニングを繰り返すことで、集中力と同時に、数字を注意深く読みとる能力が高まってきます。注意深く数字を読み取る練習は洞察力の原点です。
  5. 情報処理能力(じょうほうしょりのうりょく)
     コンピュータの発達で、膨大な情報量が社会を行き交っています。
     そろばん学習は、一貫して数字による情報処理トレーニングを行っています。
  6. 速聴・速読能力(そくちょう・そくどくのうりょく)
    読み手が読み上げる問題を即座に聞き取り、正しく処理する「読み上げ暗算」では、速聴能力をトレーニングします。
    また、右脳を使って、数字をブロックごとに速く読み取り処理する「そろばん学習」は、「速読能力」をトレーニングしています。

学校の勉強は左脳中心のため、偏ってしまいがちです。また、人間は年を取るにつれ、左脳だけを酷使し、右脳を使わなくなると言われています。そろばん学習は右脳を育て、脳全体を活性化します。  

 

入学案内

三室おぶさと・別所教場共通

入学資格 

年長さんより

費用 

  • 入会金  4,000円
  • 月 謝   7,000円
  • 冷暖房費 3,000円/年
  • 教材費 実費
  • 検定試験受験料 実費

園児・低学年児童

園児、低学年児童には、専用教材『ちびっ子そろばん』を使用、無理なくおけいこが進められます。検定試験も15級から受検できますので、おけいこの身近な目標としていただけます。

無料おためし教室

おためし教室、随時受け付けています。お申込みはこちら。

よくある質問はこちら

三室おぶさと教場(授業時間)

平日の2部は、混み合っています。行き届いた指導を行うため、年小者、入門・基本練習者は、できるだけ1部をご利用ください。
火よう日は、1部と2部の間に『16:10~17:00の部』があります。

 

火曜日 木曜日 土曜日
1部 午後4:00~4:50 午後4:00~4:50 午前9:00~9:50
  午後4:10~5:00    
2部 午後5:00~5:50 午後5:00~5:50 午前10:00~10:50
3部 午後6:00~6:50 午後6:00~6:50 午前11:00~11:50

別所教場(授業時間)

  月曜日 木曜日 土曜日
1部 午後4:00~4:50 午後4:00~4:50 午前9:00~9:50
2部 午後5:00~5:50 午後5:00~5:50 午前10:00~10:50
3部 午後6:00~6:50 午後6:00~6:50 午前11:00~11:50
4部 午後6:20~7:20 午後6:20~7:20  

 

お問い合わせ

お申込み・問い合わせは下記のお問い合わせフォーム、または電話にて受け付け致します。是非、日にちに余裕を持ってお問い合わせください。
①お名前②学年③学校名④ご紹介者名⑤体験希望日時をお知らせください。

電話

  • 三室おぶさと教場 048-812-3013
  • 別所教場 048-863-3518

※不在時もございます。留守番電話の際は、何か一言でもメッセージを残していただければと思います。宜しくお願い致します。